コラム
  • オランダ建築旅行
  • 更新日:2017年10月11日
  • 2017年10月11日更新 2016年の6月にオランダの建築を見るために1週間ほど出かけました。 写真はアムステルダム上空からの様子です。海沿いに風車が見えます。 KLMオランダ航空の座席のビデオにはリートフェルトの椅子が出て来たり、建築が出て来たり、と飽き....
  • more...
  • 気になった風景2017
  • 更新日:2017年10月6日
  • 設計相談で伺った長野市からの帰りのスナップ。 法令の調査で行った富士市役所です。 窓口の案内版にもこの富士山のイラストが入っていていました。 右肩の出っぱりがこだわりですね、富士市側から見た輪郭。 桜満開の江古田の森公園。 春の訪れ。休日の午....
  • more...
  • デザイン住宅外観あれこれ
  • 更新日:2017年4月28日
  • 石川淳建築設計事務所で作っているシンプルでミニマルな住宅の外観デザインを解説。 2001年にY.ケンネルを発表してから「白いシンプルなイエ型の外観」を作り続けています。 その斬新な「普通さ」は建築専門雑誌や一般誌、テレビ・新聞から注目され今に至りますが、2016年現在で60棟....
  • more...
  • 気になった風景2016
  • 更新日:2016年12月14日
  • 出張・現場監理などの移動の中で気になった風景、事務所のある江古田の周辺などを不定期に。 出張で羽田上空からの富士山。空の水色が水彩画のように美しい。 事務所の裏通りにあるシーラカンス設計の集合住宅。 ヒアリングで行った鎌倉市役所の周辺で。....
  • more...
  • スイス建築旅行 その2
  • 更新日:2016年8月16日
  • 2016年8月26日追記 2010年に行ったスイスを廻る建築見学旅行 その2です。 写真はスイスのバーゼル近郊のドイツのヴュルテンブルク州ヴァイル・アム・ラインにある「ヴィトラ社」の家具工場に完成したその名も「ヴィトラハウス」設計はヘルツォーク&ド・ムーロンの両氏。家型を....
  • more...
  • スイス建築旅行
  • 更新日:2016年1月3日
  • 2016年3月4日追記 2010年に行ったスイスを廻る建築見学旅行の様子を少しずつアップします。 写真は成田発チューリッヒ行きのスイスエアーからの景色。 春先の頃で、まだ冬の景色を見ながら出発でした。 チューリッヒ空港に到着。 ターミナルは....
  • more...
  • 父島の宿AQUAさん建築の想い出
  • 更新日:2015年6月3日
  • 2010年の6月のある日、父島から1通のメールが届きました。 「初めまして、小笠原の父島にて民宿を経営しています。このたび父島にて土地を購入す る事が決まり新たに宿を建築したいと考えております。貴社様は父島での建築計画は可能 でしょうか?」 といった内容で....
  • more...
  • 長崎で監理の間におとずれた軍艦島
  • 更新日:2015年5月1日
  • (記事は世界遺産登録以前の状況です) 建築をやっている人間なら軍艦島へは一度は行ってみたいものです。 長崎で仕事をする機会を得ましたから、監理の間に行くことができま した。 軍艦島上陸ツアーは何社さんかやっていますので、ネットで探した業 者さんに予約をいれま....
  • more...
  • 現場監理への飛行機の窓から
  • 更新日:2015年3月11日
  • 早朝の羽田空港。富士山とかぶる国際線ターミナル 葛西臨海水族園上空 富士山が今日も綺麗 有明海上空。 監理帰りの空からの夜景。....
  • more...
  • ポルトガル建築旅行
  • 更新日:2014年11月26日
  • 2008年の12月にポルトガルを旅しました。 以前から好きなアルヴァロ・シザ氏の建築を見るため。 90年代に事務所勤めの時に目にしていたスペインの建築雑誌。そこに掲 載されていた白い建築にうっとり。外観はシンプルさとユーモアのある デザインが美しくもあり可愛くもあり、....
  • more...
  • 11月の近況
  • 更新日:2014年11月7日
  • 11月の近況です。 長崎市で進んでいる住宅計画が着工して11月からいよいよ現場監理開始です。 飛行機で行きまして、富士山の写真を撮りました。 10月ごろから、発着時のデジタル器機の機内使用が緩和されて、デジカメを使えるようになりました。 早速離陸時の写....
  • more...
  • 子供の頃見た衝撃的建築
  • 更新日:2014年8月27日
  • 小学生のころ父の車で東京へ出かけたときに首都高から見えたこの建築は衝撃的だった。 黒川紀章氏設計で1972年竣工なので、石川淳は6歳のころだ。 自分が見て記憶にとどめたのは小学5年のことだったと思うので、10歳か11歳のあたり。竣工から4,5年たったころだったのだ....
  • more...
1 / 212
株式会社石川淳建築設計事務所 東京都中野区江原町2-31-13第1喜光マンション TEL 03-3950-0351