作品

住宅 A-class シンプルスタイル

本体工事費1000万円台の住宅

ハコノオウチ07 大収納スキップの狭小住宅

  • 2014年 東京都
  • 木造2階建て+中間階納戸
  • 敷地面積:55.88㎡
  • 延床面積:66.92㎡

川に面した外観

東京都で完成した夫婦二人と子供1人のための狭小スキップフロア住宅です。

幅4.5m奥行き12mほどの平坦な土地で、敷地の東側は小さな河川が流れており、この面に向かって眺望と採光、通風を取ることができる敷地でした。施主の要望は、かつて隣接河川が氾濫したことから、基礎を高くして水の心配を無くした上で、沢山の収納室を持った家族3人のためのスタイリッシュな家を作る事でした。設計上の課題は1階の床高を上げながら、北側斜線制限をかわして、限られた建築面積の中で収納を確保して3人のためのスペースを設ける事でした。そこで、2階をスキップフロアとしてリビングとダイニングの段差を設け、その差の高さを収納に当てました。ダイニングキッチンには河川に面した開放的な大きな窓を設け、川沿いの桜並木や、遠方の公園の緑を眺められるようにしました。また、1階の個室は吹抜を川側に取り、そこに高窓を設ける事でプライバシーを確保し採光、通風をも獲得した部屋を設けることができました。

設計担当・石川淳・鶴希世

掲載メディア
WEBマガジン KLASICに掲載 http://klasic.jp/article/detail/106
渡辺篤史の建もの探訪2016年7月16日
週間ダイヤモンド別冊2016年9月30日号

透明床の天井のある玄関玄関土間は塗装仕上げ洗面スペースを兼ねた廊下子供室を立体的につくり面積をコンパクトに子供ベッドスペース吹抜のある主寝室主寝室にはウオークインクローゼット吹抜は川に面しています。2.5畳のクローゼット天井高さ3.4mのリビングスペース床下収納へ8.5畳の床下収納書斎コーナーから見るリビングとの段差は90センチダイニングから見返し川を望む大窓ダイニングスペースタイル貼りのダイニング腰壁ステンレスキッチンキッチン背面は広々としたパントリーと冷蔵庫置場

株式会社石川淳建築設計事務所 東京都中野区江原町2-31-13第1喜光マンション TEL 03-3950-0351