作品

住宅 B-class シンプルスタイル

敷地・プログラム・形態を自由に

ハコノオウチ09 兄と妹の二世帯住宅

  • 2015年東京都
  • 木造2階建 二世帯
  • 敷地面積:179.27㎡
  • 延床面積:128.49㎡

00_ハコノオウチ09
「兄と妹」2人のための二世帯デザイン住宅

Aユニットに兄が、Bユニットに妹がそれぞれ寝室・トイレ・サニタリー・LDKを持つ共同住宅的な家で、玄関のみを共有しています。1階にはそれぞれの寝室とサニタリーがあり、2階には2つのLDKが配置されています。
Aユニットの兄室には小さな光庭がLDKに備わり、料理好きの施主の希望から対面式のキッチンとなっています。
また、Bユニットの妹室にはスモールオフィスとして利用できるコーナーを備えているなど、各戸それぞれの希望が取り入れられています。
また、敷地は防火地域の線引きが対角線にかかっており、これに触れないように配置計画することで準耐火建築物にせずに通常の木造住宅の防火基準で作る事ができ、リーズナブルな工事費で作る事ができました。
白い二つのハコ型の家が黒の玄関でつながったようなシンプルなデザインの住宅となっています。

設計担当 石川淳・鶴希世

01_外観02_玄関廻り03_玄関は2戸で共有04_Aユニット入り口05_南の階段室は読書コーナーにも06_階段下に洗濯機置場・家事室を兼ねる07_Aユニット寝室08_Aユニット洗面室09_Aユニット階段吹抜10_AユニットLDK11_光庭のあるLDK12_キッチンから見る13_共用玄関からBユニット寝室を見る14_Bユニットから共用玄関を見る15_Bユニットのパウダーコーナー16_グレーの壁の裏はベッドスペース17_Bユニットには広いクローゼット18_Bユニット階段19_BユニットのLDK20_Bユニット奧から見る21_階段見下ろし22_夜景・手前にBユニット奧にAユニット

株式会社石川淳建築設計事務所 東京都中野区江原町2-31-13第1喜光マンション TEL 03-3950-0351