作品

住宅 B-class シンプルスタイル

敷地・プログラム・形態を自由に

OUCHI-40 猫と住む二世帯住宅

  • 2017年神奈川県
  • 木造2階建 二世帯
  • 敷地面積:216.84㎡
  • 延床面積:127.92㎡


神奈川県横浜市に完成した猫と住む二世帯住宅です。

ご家族はご夫婦2人+お子さん1人+お母さま+猫2匹の二世帯住宅です。
シンプルなイエ型のデザインを気に入って頂き、設計を依頼を頂きました。
外観は大きな切妻型の屋根に正方形の開口を取り入れ、この開口に1階の窓類を納めてシンプルな外観に整えています。
ご希望から完全分離型の二世帯住宅として考えられていて、正方形の大開口内に親世帯の玄関があり、子世帯は左の側面側からアプローチします。
親世帯はお一人住まいのため、広いLDK+寝室用の和室の構成で、庭木がお好きとの事で、大開口から植栽見渡す事ができます。
子世帯住戸は1階に奥様のための陶芸アトリエスペースがあり、そこを通り抜けて2階へあがります。
アトリエは土間スペースとして、電気炉を置くことを想定しています。
また、猫たちが逃げ出さないように二重の扉で玄関ドアと室内を仕切っています。
上階はスキップフロアを採用して踊り場から猫室と主寝室へ入り、さらに半階上がって2階のリビングダイニングに到達します。
2階の階高は高めに取り、その下にある親世帯のLDKの高い天井高さを実現しています。
2階のLDKに面して子供室やサニタリーの出入り口を設け家族の中心にリビングがあるように設計されています。
さらに、猫たちのためのキャットウオークをリビングに巡らし猫たちが楽しめるように作り込みました。

担当 石川淳

株式会社石川淳建築設計事務所 東京都中野区江原町2-31-13第1喜光マンション TEL 03-3950-0351