作品

住宅 A-class シンプルスタイル

本体工事費1000万円台の住宅

狭小住宅13.3坪 OUCHI-42

  • 2018年 東京都
  • 木造2階建て
  • 敷地面積:敷地面積48.17㎡
  • 延床面積:延べ床面積43.93㎡


東京都で完成した狭小住宅です。

周囲は3階建ての木造住宅が建ち並ぶ地域です。
お施主様はご夫婦2人と愛犬とで、将来猫を飼いたいとの事でリビングの床をモルタルに仕上げたいというご希望がありました。

そのため、1階にLDKを配置してモルタル仕上げの床とし、2階は寝室と洗濯洗面コーナーとトイレを配置しました。

ペットと散歩から帰り、玄関ドアを入ると犬+猫の脱走防止用の引き戸があり、その先には小さな手洗いと浴室があり、足洗いがすぐにできるように玄関前に浴室を配置する提案を行っています。

そして、もう一つの課題がコストを極限まで絞る事でした。そのため、工事費から割り出したコンパクトな床面積にプランを納め、天窓から自然光を取り入れて建物高さにたよらずに室内を明るくする手法を取っています。

設計担当・石川淳・鶴希世

株式会社石川淳建築設計事務所 東京都中野区江原町2-31-13第1喜光マンション TEL 03-3950-0351