作品

住宅 B-class シンプルスタイル

敷地・プログラム・形態を自由に

展望台のような家 ハコノオウチ17

  • 2021年 東京都
  • 木造2階建
  • 敷地面積:154.21㎡
  • 延床面積:90.21㎡

東京都の城南地区で完成したハコ型の住宅です。

敷地は道路から3.5mほど上がったひな壇造成地で、南方向へ視界が開けた眺望抜群の場所でした。
お施主様はご夫婦お二人とお子さん1人の3人家族。
眺望を確保するため、LDKは2階に配置しましたが、南側に大開口を設けるか、ベランダを配置するか迷った末、大きな硝子FIX窓案を採用し「展望台」のような体験が出来るリビングにしました。
キッチンは「昭和の喫茶店のカウンターみたいにしたい」というご希望で木目を生かした茶色に着色し、床材も昭和感あるパーケットフローリングを使いました。

設計担当 石川淳・鶴希世

南外観玄関玄関横の土間室左に子供室子供室裏庭に続く土間床裏土間には手洗いを設置木製の階段2階から見下ろし展望のための大窓ダイニングキッチンにはL型のカウンターを設置ダイニングスペースから2列式のキッチンリビング夕景玄関前夕景外観夕景

株式会社石川淳建築設計事務所 東京都中野区江原町2-31-13第1喜光マンション TEL 03-3950-0351