作品

住宅 B-class シンプルスタイル

敷地・プログラム・形態を自由に

三角屋根で屋上バルコニーの家 OUCHI-50

  • 2022年 東京都
  • 木造2階建
  • 敷地面積:118.64㎡
  • 延床面積:91.07㎡

東京都に完成した御夫婦とお子さん1人のための木造2階建て住宅です。

ご希望は当事務所得意の三角屋根で、インナーガレージ的な雰囲気の外観デザインを望んでおられました。しかし、土地には隣地境界や道路境界からのセットバックの規制がかかっており、建ペイ率も40%しか許されていないためインナーガレージは難しい状況でした。そこで、パーキングエリアには外壁を伸ばして建物と一体感を持たせたデザインとし、1階の道路側には規制のかからない塀を巡らし個室のプライバシーを守りました。

さて、道路対岸には五重塔のある小さな寺院があります。これを借景しない手はありません。大きな正方形の窓とその横に長方形の窓を連続させてコーナーサッシュとし、眺望を取り込みます。さらに、2段あがったスキップフロアにより、キッチンからも大窓を見渡しやすくなっています。当初のプレゼン案では屋上は無くて天窓がありましたが御主人のたってのご希望で屋上バルコニーに。バルコニーとリビングの間はハイサイドライト窓として、プライベートな空を見渡す事ができます。

設計担当 石川淳・鶴希世
掲載メディア
 石川淳公式YouTubeチャンネルに動画掲載

大窓が特徴の外観黒の木塀の裏は個室の光庭  右のスロープ先は自転車置き場玄関前玄関階段上り切ったリビング前屋上ベランダからリビングへ光りが射すリビングの大窓の外には五重塔が見える2段スキップで上がりダイニングへ空を見上げるリビングダイニングスペース対面キッチンからLDを見るキッチン奥にはパントリー階段出口にそろえた子供室入り口ベッドを作り付けた子供室
ダイニングの一角には個室の仕事部屋ダイニングスペースは天井低めで落ち着いた空間に屋上バルコニーへの階段階段見上げ階段の先には屋上が広がります屋上バルコニー主寝室 窓外には木塀で囲まれた光庭がある
寝室のウォークインクローゼットからはサニタリーへショートカット可能洗面室   開口先はクローゼット内リビングダイニング夜景リビングダイニング夜景夜景外観 (外構工事前)夜景外観 (外構工事前)夜景外観 (外構工事前)

株式会社石川淳建築設計事務所 東京都中野区江原町2-31-13第1喜光マンション TEL 03-3950-0351